コロナも交通事故も無くならないなら

更新日:

こんにちは

かつら増毛専門店グッドジョブヘア店長の
樋口です。

最近はコロナの影響で自宅で過ごす
人が増えています。

街はだいぶ人が増えましたが他県に
行きにくかったり、夏でもお祭りやイベ
ント事はほとんどありません。

イオンやマリノアなどのショッピングモール
もかなり飽きてきました。

休みの日はイオンかマリノアか木の葉
モールが多くてたまにコストコに行く
感じです。

以前は九重や阿蘇などドライブして
日帰り温泉も楽しいですし、近場で
も唐津や佐世保なども行っていました。

今は行ってもいいのでしょうがテレビ
で連日コロナ累計人数やクラスター
の事ばかり毎日やっているため他県
に行っても歓迎されない感があります。

今回母と父の三回忌がありますが
やろうかどうかも迷っている状態です。

お坊さんもかなりの高齢なため気を
使いますが逆にしないのも気を使い
ます。

このように当分の間はコロナと付き合
いながらの生活は間違いなさそうです。

例えば車は便利で必要なもので凄い
台数が走っています、そして毎年
一万人近くの方が交通事故で無くなり
ます。

若い人もご年配の方も同じように亡く
り、亡くならなくても大けがをする人も
大勢います。しかも毎年の事です。

それでも車が無いと経済活動は崩壊
するので車の動く台数を制限したりは
できません。

最終的にはコロナも完全に無くならな
いのであれば危険ではありますが、
もうある程度のところまでは仕方ない
という考えになるような気がします。

ただし交通事故もですができる限りの
努力やアイデアで抑え込むことは
できると思います。

-福岡店長・樋口のブログ

フリーダイヤル

Copyright© グッドジョブヘア , 2020 All Rights Reserved.